タヌキお寛ぎ~あかいタヌキの生活~

みどりじゃないよ。あかいタヌキの趣味ブログ。

【イベント主催のお知らせ】

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
日々、雑誌付録のレビューや、
食べ歩きや展示会などの情報を気ままに発信してきました。
こちらのブログには、あまり書いていませんでしたが、

一番の趣味は読書です。

 

同じように、読書好きな方を集まる機会が欲しいなと思い、

このたび読書会を主催することに致しました。

↓↓↓↓
◎ごきけんな読書会◎
http://gokigenna.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
週末の朝10時~スタート。
東京都の池袋駅周辺カフェで開催。
児童書・小説・ビジネス書などオールジャンルOK.。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
読書が趣味な方も、最近本を読んでいないな、という方も、
是非ご参加ください★☆★

 

 

 

【上島珈琲のフルーツサンドイッチ】上島珈琲店 本郷三丁目店

仕事で本郷三丁目を通りかかったときにたまたま見つけた、フルーツサンドの取り扱いがある上島珈琲店

なかなかカフェチェーン店でフルーツサンドを販売しているお店がないからビックリ!今で利用した上島珈琲店 では、お見かけしたことがございません。

これは逃すまいと、さっそく注文。

上島珈琲のフルーツサンドイッチ

分厚い!フルーツサンド単体では500円。ドリンクを頼んでも1,000円未満なのは、さすがチェーン店価格!

上島珈琲のフルーツサンドイッチ

断面が絵に描いたようなカラフルなので、思わずドアップで写真を撮ってしまいました。イチゴ、黄桃、ブドウにキウイという配色バランスが素敵。食べてみて、驚いたのですが、あまりのもりもり生クリームに、フルーツサンドというよりも、ケーキみたいです!生クリームがこれでもかっ!という程に詰まっています。クリームも果物も甘めなので、コーヒーにすればよかった!と一抹の後悔。

和三蜜のミルクティなるものが、珍しくてついつい頼んでしまったのです。おいしけど、甘いフルーツサンドに甘いミルクティ!おそらく血糖値は恐ろしいことになっていたと思います。

チェーン店もお店によってメニューが違うので、他の上島珈琲店ではお目にかかれないかも。本郷三丁目に行く機会が少ないので、思い立ったら入店してよかったと思います。

全国のカフェチェーン店さん、もっとフルーツサンドを導入してください★☆★

↓東京都内のフルーツサンドお店情報↓

matome.naver.jp

 

ゼクシィ首都圏2019年5月号【付録】便利なジッパーポーチ2個付きイチゴ柄保冷ランチバッグ

全く、全く結婚の予定がないのに、付録につられて買ってしまいました。結婚情報雑誌と言えばの代名詞、ゼクシィの首都圏版です。500円というワンコインプライスもついつい手を出してしまう要因!

ゼクシィ首都圏2019年5月号【付録】便利なジッパーポーチ2個付き保冷ランチバッグ

それも全部この苺柄の保冷ランチバッグが可愛すぎるから!もうこのイチゴ柄を見た瞬間に買う!と心を鷲掴みにされました。

このバッグ、デザインがカワイイだけではなく、、、

ゼクシィ首都圏2019年5月号【付録】便利なジッパーポーチ2個付き保冷ランチバッグ

バッグの内側にはアルミ蒸着が貼られているので、これからの季節に嬉しい保冷機能付き。

ゼクシィ首都圏2019年5月号【付録】便利なジッパーポーチ2個付き保冷ランチバッグ

ペットボトルがなかったので、自宅の調味料との比較画像。タンブラーはミニサイズしか縦に入れられませんが、お弁当箱を入れるには十分なサイズがあります。生地もアルミ蒸着の分があるので、シッカリとした作りで、雑誌の付録とは思えないクオリティです。

ゼクシィ首都圏2019年5月号【付録】便利なジッパーポーチ2個付き保冷ランチバッグ

お菓子の瓶デザインのジッパーバッグ2種も、かわいいデザイン。サイズが分かりやすいように、フリクションボールペンと並べてみました。

ゼクシィ首都圏2019年5月号【付録】便利なジッパーポーチ2個付き保冷ランチバッグ

お菓子やスナックは持ち歩かないので、文房具の整理に使おうかと思います。前からジッパーバッグが欲しかったのですが、まさか付録で手に入るとは!

おそらくこの付録効果でしょうか。発売日の当日に書店に行ったのに、店頭にはラスト1冊で、店員さんに置くから在庫をだしていただきました。絶対、既婚者&結婚の予定がない人も付録目当てで買ってるだろうなぁ。

予想外だったのは、ゼクシィ本誌が重い!9割が広告ページだから仕方がないのですが、あまりの重さにネット通販注文にすればよかったと軽く後悔。

500円で買える幸せ付録に大満足★☆★

【ブックカフェのフルーツサンド】神保町ブックセンター

“本=神保町”というイメージを持っている人も多いかと思います。そんな本の街で、フルーツサンドが食べられるスポットを見つけてしまいました。

モノグサな性格で、外に何時間も並ぶのがだんだん面倒臭くなってきたところ、穴場すぎるスポットでした。しかも、神保町ブックセンター内のイートインカフェスペース。みんな静かに読書をしながらお茶をしているので、とても落ち着いた環境でのんびりできます。

神保町ブックセンターフルーツサンド

フルーツサンドはとてもシンプルに、生クリームに苺とバナナがサンドされています。2切れですが、とても大きい!絵本の中に登場しそうなフルーツサンドです。粉砂糖がまぶされているので結構甘め。これをたくさん食べたら、胃が持たれるので2切れがちょうどいい量です。

神保町ブックセンターフルーツサンド

こちらの角度の写真の方が、フルーツサンドの分厚さと、断面のキレイさがわかりやすいかも。

休日に静かにお茶や読書ができるカフェを探していたので、素敵な出会い!販売している本を読みながらカフェスペースを使えるのですが、汚すのが怖くてできる…。

休日の神保町が思いのほか空いていたので、これからカフェ開拓していきたいと思います。

思わぬところでフルーツサンドの出会い★☆★

↓東京都内のフルーツサンドお店情報↓

matome.naver.jp

 

美人百花2019年4月号【付録】ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)のポーチ付きスパバッグ

久しぶりの雑誌付録レビューです。キャラものはあまり買わないので、最近の付録はスルーしがちでしたが、美人百花の付録はオリジナリティと実用性があって、素敵。

美人百花2019年4月号【付録】ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)のポーチ付きスパバッグ
美人百花2019年4月号【付録】ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)のポーチ付きスパバッグ

左がバッグ本体、右が中に入れるPVCポーチです。ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)というブランドは知らないのですが、ちょうど大型連休前後に温泉に行きたいと思っていたので、スパバッグをGETできて嬉しいです。

ポーチをスパバッグにINするとこんな感じ…

ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)

大きさが分かりやすいように、コンタクトの洗浄液ボトルと、フリクションボールペンとの比較写真も!

ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)美人百花付録スパバッグ
ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)美人百花付録スパバッグ

350mlペットボトルなら余裕で収納できると思います。

ROGER&GALLET(ロジェ・ガレ)美人百花付録スパバッグ

バッグの内側にポケットもあるので、収納力も◎

付録あるあるですが、折りジワが結構ひどいので、しばらくはフックに吊り下げて伸ばそうと思います。

そして、今回の美人百花は太っ腹なことにもうひとつ付録が!

アプワイザー・リッシェ【Apuweiser-riche】クリアファイル
アプワイザー・リッシェ【Apuweiser-riche】クリアファイル

Apuweiser-riche(アプワイザー・リッシェ)のA5サイズクリアファイルも綴じ込み付録になっていました。春らしい華やかで上品なお花柄です。これは嬉しい!実用性のあるクリアフェイルはいくつあっても助かります。とくにこのサイズは、小さいバッグでお出かけするときに重宝します。

久しぶりに読む美人百花は、相変わらずかわいらしいお洋服が満載で見ていて飽きません。

早く春物が着たい★☆★

【イチゴフルーツサンドを贅沢に】果実園 リーベル 東急吉祥寺店

久しぶりに行ってきました、吉祥寺の東急百貨店にある果実園リーベル。年始に訪れたときは大混雑で待ちましたが、この日はスイスイ。日曜日の夕方17時以降は途端に空く、という口コミ情報は本当でした!

前回はいろいろなフルーツが食べたくてミックスフルーツサンドにしましたが、今回は苺ずくしのストロベリーサンドイッチ!

果実園 リーベル 東急吉祥寺店フルーツサンド

今回は、奮発して普通の紅茶ではなく、ハーブティーにしました!

果実園 リーベル 東急吉祥寺店フルーツサンド

正直、前回もこっちを注文しておけば!と思うほど、今回のイチゴのフルーツサンドイッチは美味しかったです。2種類のイチゴが贅沢に使われているので、甘みと酸味のバランスが絶妙でした。あと、前回はサンドイッチのパンがちょっとパサパサだったのですが、今回はそんなことは御座いませんでした。

何事もタイミングね!

添えられている大粒の苺も美味しかったです◎

果実園はどこのお店も激込みで一時期足が遠のいていましたが、休日でも時間帯によってはすんなり入れることがわかり、ひと安心。

吉祥寺って歩けばそこいらじゅうにカフェ!とか言われている割に、フルーツサンドが楽しめる喫茶やフルーツパーラーが好きないのが不思議。基本的にテイクアウトではなく、イートインしたい派です。ベーカリーカフェを色々調べたら、もっとフルーツサンドに出会えるのかしら。

美味しいストロベリーサンドイッチに出会えたら、苺狩りに行きたくなったきた★☆★

↓東京都内のフルーツサンドお店情報↓

matome.naver.jp